不況でものが売れない時代。新規ビジネスにシニア市場が注目されています。シニア市場の的確な分析に基づく8つのライフスタイル分析が好評。各対象の的確な分析と、シニア目線からの需要創造提案が今、求められています。富田眞司の独自のシニアマーケティング理論に基づく、企画・提案力でシニアに響く提案を行います。

 

業務案内

企業さまの課題解決に企画書作成、セミナー、執筆などさせていただきます。また、シニアビジネス、マーケティングについてのコンサルティングを承ります。

元気シニアマーケティングに関する相談にのります。

サービスの詳細

講演実績

公開講座、企業内研修、自主開催の広告、販促の企画書作成講座、シニアビジネス、マーケティング、シニア向け講演、シニアビジネスの相談などについて、数多く実施させていただいております。

 

 

富田眞司ご紹介

企画ビジネス一筋に広告会社、メーカー、企画会社など6社で企画業務に携わり、執筆本は企画書づくり本など20冊、16万部。「A4・1枚究極の企画書」は韓国・タイ語にも翻訳されています。

富田眞司の紹介



富田からの提言

日経MJ 2017年4月から2018年10月まで30回連載される

 再考シニア消費

第1回:市場参入、陥りがちな穴、高齢者ひとくくりは禁物 4月28日掲載

執筆者:日本元気シニア総研 顧問 富田眞司

高齢者の増加でシニアビジネスに参入する企業が増えているが、失敗するケースも多い。その3つの理由を解明。

1つ目は「シニアをひとくくりにする失敗」。2つ目は「データを鵜呑みにする失敗」。3つ目は「狙った対象に届かない失敗」だ。失敗しない対策をまとめたものだ。

第2回:経済力・体力・性格で分析、性格の変化、細かく対応 5月26日掲載

高齢者の特徴を理解していないとシニアビジネスは成功しない。

第3回:5世代に分けて商機分析、6月23日掲載

 シニア市場は細分化することでビジネスが成功する。ネット利用が多い「団塊後」。

第4回:8つの生活スタイルに分類、7月21日掲載

対象をライフスタイルで細分化することでビジネス成功の糸口が発見できる。

第5回:新規需要の創出 可能性大、8月18日掲載

狙う市場ごと3つの戦略

第6回:商品戦略 商品・サービス、4つのジャンル分け、9月29日掲載

健康状態・年代考慮し提供

第7回:アクティブシニア、4つの攻略法、10月20日掲載

能力や人脈の活用に好機

第8回:健康だが資金不足のシニア(リーズナブルシニア)11月24日掲載

 継続購入し生涯顧客に

第9回:「孤立シニア」社会参加促すには「提案したい」気持ち刺激」12月22日掲載

執筆者:日本元気シニア総研 顧問 富田眞司

孤立在宅シニア対策 

 第10回:「お金にゆとりエンジョイライフシニアおしゃれや趣味に意欲旺盛」 2018年1月26日掲載 

エンジョイライフシニア対策 

第11回:意欲高い「行動派シニア」攻略 2018年2月23日掲載

知識や経験、社会に還元   

第12回:「高齢者」なんと呼べばいい?年齢を感じさせぬ表現必要 2018年2月23日掲載

 シニアの呼称に関する提言

 第13回:「5つの配慮、生活しやすく」 席・トイレ・・相手目線で 2018年4月20日掲載

高齢者への対応 

第14回:「名刺交換のススメ」趣味や経歴を共通話題に 2018年5月18日掲載 

高齢者に役立つ名刺

第15回:「定年後も働くために」目的とできること 明確に 2018年6月15日掲載

高齢者の仕事は多彩

 第16回:「定年後をどう生きる」自分だけの目標を創ろう 2018年7月13日掲載

定年後の生き方

 第17回:「定年後の夫婦円満の秘訣」2018年8月24日掲載

積極的に外出、家事分担も

 第18回:最終回(まとめ 2018年9月28日掲載

ビジネスチャンスをつかむために 多様な生きがい支えよう 

GTIでPPK(G:元気で、T:楽しく、I:生きがいをもって、PPK)

 ★掲載記事内容をご覧になりたい方は 日本元気シニア総研http//genkiseniorclub.com)シニア目線で分析した最新シニア市場情報 (http://genkisenior.com/category/seniorbusiness)に順次掲載中

  

日経MJ第2弾「深耕シニア消費」

 20111月からスタート、1年間掲載

第1回シニアが「買いやすい店作り 「買いやすい売り場づくり」 20111月2日掲載

回:「わけあり」うまく活用を「出費増やさす生活豊かに」 20112掲載

 3回:「高齢者向けビジネス今後の潮流」 健康と優しいに注目を 2019111日掲載

第4回心の健康ファッションで」 3つの対策でおしゃれを広める 20192月1日掲載

第5回:「改築?移住?住まいに需要」生きがい 実現の拠点に 20191日掲載

第6回:「孤独解消へ交流の場づくり心情寄り添い商機つかむ    2019年4月5日掲載

第7回:「令和ムードお試しで購入につなぐ」 気軽さ・メリット全面に 2019年5月10日掲載 

第8回:コンセルジュ導入で本音を引き出せ 「やりたいこと」サポート2019年6月7日掲載 

第9回:年金受給者をリピーターに 「わけあり」品や共同販促を 2019年7月5日掲載

第10回:軽減税率逆手に信頼アップ「分かりやすい表示が重要」 2019年8月2日掲載

第11回心の健康」は生きがいから  イベント参加きっかけに  2019年9月6日掲載 

第12回:参入のため 大切なこと 配慮した商品・サービスを 2019年10月4日掲載

 

  

 NHK ガッテン!2017年夏号(6月16日発売)P95-98
 人生の達人 インタビューに富田眞司が取材される

高齢シニアマーケティング専門家として取材。

「定年後の人生を後押しして、超高齢化社会を元気にする」

  

夕刊フジ毎週木曜日連載「定年予備校」富田眞司掲載記事

 夕刊フジに「定年予備校」と題した連載記事に定年予備校校長(日本元気シニア総研代表)として執筆しました。2016年10月28日から2017年3月31日の毎週木曜日に掲載されました。その記事を紹介します。(木曜日販売、掲載日は金曜日で表示されます。なお、記事掲載中に「定年予備校」も開催しました。) 

2016年10月28日掲載 第1回「いま必要な50代からの定年後準備」 

2016年11月11日掲載 第2回「定年後の20年は『自分の時代』 

2016年11月18日掲載 第3回「シニアライフには金・時・健・心がある」 

2016年11月25日掲載 第4回「『生涯現役シニア』目指し自分が主役の人生を」 

2016年12月2日掲載  第5回「2枚の名刺が定年後への布石」 

2016年12月9日掲載  第6回「講師との質疑好評、9割が『役に立った』」 

2016年12月16日掲載 第7回「人脈作りは『ギブアンドギブ』」 

2016年12月23日掲載 第8回「働きたくても働く場が見つからない」 

2017年1月6日掲載   第9回「強い印象を与える履歴・職務経歴書」 

2017年1月13日掲載  第10回「現役時代から『生きがい作り』意識して」 

2017年1月20日掲載  第11回「『上から目線』では地域に溶け込めない」 

2017年1月27日掲載  第12回「リタイア後に生活費が1億円もかかる?」 

2017年2月3日掲載   第13回「プラス5万円の収入で生活にゆとり」 

2017年2月10日掲載  第14回「高齢者定義見直し提言に4つの課題」 

2017年2月17日掲載  第15回「50代からの起業、3つの注意点」 

2017年2月24日掲載  第16回「期待されるボランティアへの参加」 

2017年3月4日掲載   第17回「学び続けて『生涯現役』実感」 

2017年3月10日掲載   第18回「自分のキャラで新しい仲間に溶け込む」

2017年3月17日掲載  第19回「50代から始める健康維持への3つの対策」

2017年3月24日掲載  第20回「自分が活動する居場所を見つける」

 2017年3月31日掲載  第21回「『目標』と『3つのポイント』でやるべきことが見える」